人材を求めるにあたって
1 社長からのメッセージ
2 会社の歩み
3 現在
4 今後の展開



1 社長からのメッセージ
創業から20年を過ぎたとはいえ、弊社は小さな会社である。
この20年の間に、6人の子供を社会へと送り出し、小さいながら会社の今日がある。 本番は、これからである。
最初は、どんな会社も出発点は似たようなもの。
これから述べることをよく読んでいただいて、本当に弊社の仕事が好きで、どんなことがあっても、会社とともに、 夢と希望を持って進んでいく、そんな人材を求めている。
しっかりと仕事をし、しっかりと自分の休暇を取って欲しい。
週休2日といわず週休3日も実現できるはず。
長期休暇も取るようにしたい。
これから求める人材に希望を託している次第である。
これから述べる内容に納得された方は、いつでもお問い合わせいたたぎたい。
お問い合わせ先 メール info@moe.jp へ

このページのトップへ


2 会社の歩み
創業は、平成3年9月1日。
今年で21年。
社長の仲尾等は、昭和22年8月17日生まれの63才。
25年間勤めた国立大学を辞め、五女の萌子が誕生したのを機に、今の会社を創業。
一男五女、妻と両親との9人家族で、自宅(江戸時代末期の商家)を一部改装し、船出することに。
20代後半から地域文化誌を編集発行したこともあり、印刷・出版の事業に取り組む。
当時珍しかったマッキントッシュのシステムを数セット揃え、手っ取り早い収入源をとまず新聞折込の求人情報誌を企画発行。
赤字は3年以上も続き、黒字になっても 高校、中学〜幼稚園、保育園と、子供・家族を養いながらの会社経営。
しかし、もともと好きな事業。
子供3人が結婚し、孫も4人に。そして今年末っ子の萌子が社会人へとなったばかり。
仕事の内容も大きく変貌。IT化の中で、これまでは大きな印刷機でのアナログ的な印刷から、PCからの直接複合機によるオンデマンド印刷(出力)になった。
顧客層も個人・SOHO・中小企業・各種団体・官公庁などと広がり、地域も北海道から沖縄まで全国に及ぶ。

このページのトップへ